採用情報

「寧ろ鶏口と為るも、牛後と為る無かれ」

※中国前漢時代の古典作品のある言葉で大きな集団や組織の末端にいるよりも、小さな組織の前線で活躍した方が良いという意味です。

イー・エム・シー半導体も決して大きな会社ではありません。光半導体に特化しお客様との仕様設計から、試作、評価、量産とワンストップで製品を生み出し続けている技術者集団です。
そのため、同じ製造メーカーでも我々の社員(技術者)は各工程における「部品や歯車」ではなく、個人個人が意思を持ちそれぞれが会社を動かす「エンジン」として活躍してくれています。世の中の電子部品は小型化軽量化が求められ続けています。 私たちの事業領域における期待はこれからもより一層膨らむばかりです。現在受注増と新規事業へ向けた準備のためこの福島(伊達)で共にエンジンとして働く仲間を募集しております。

皆さんの興味を突き詰められる仕事がここにあります。
エンジニアとして最先端の技術を共に創造していきませんか?